FC2ブログ

中古テニスラケットやテニスストリング等の新着情報やお特な情報をどんどん掲載していきます。またその他の情報も掲載していきます。

海外と国内モデルの違い、Tenifibre Step FelxとSpeed Flex

中古テニスラケットを扱っていると、海外モデルのラケットを扱う機会も多くなります。

この度は、Tenifibre(テクニファイバー)のStepFlexとSpeedFlex、国内モデルと海外モデルの違いを紹介します。

このモデルに関しては、海外・国内同じスペックなのに違う名前がついている不思議なラケットです。
これは、日本国内ではSpeedFlexという名前は、商標上使用できないという問題があり使用できないため
StepFlexという名前を使用しているようです。

なので、まったく同じモデルです。

ちなみに、SpeedFlexのマーク部分の画像は下記です。
このマーク部分が、国内モデルですとStepFlexになっています。

テクニファイバー 海外モデル Speed Flexシリーズ

現在(2010/12/16)新古品の T-Flash315 SpeedFlexが数本在庫がございます。
是非とうぞ

中古ラケット テクニファイバー在庫リスト 
中古テニスラケット専門店テニス846シブヤ

テーマ:テニスグッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/12/16(木) 19:39:25|
  2. テニス海外モデル

海外と国内モデルの違い、Dunlop Bio Mimetic(バイオミメティック)シリーズ

中古テニスラケットを扱っていると、海外モデルのラケットを扱う機会も多くなります。

この度は、DUNLOP BIO MIMETIC(バイオミメティック)シリーズ系国内と海外の違いを紹介します。
一見、海外モデルと国内モデルの表記を見みてみると(下記写真)、よくある重量の差やバランスポイントの違い
がある様に見えますが、次のように。

BIO MIMETIC 200 国内 表記部分 

国内モデルの重量・バランス・硬さ(Stiffness)は、Unstrung(ストリングが張られていない)状態で表記されているのがわかります。

BIO MIMETIC 200 海外 表記

海外モデルの重量・バランス・硬さ(Stiffness)は、Strung(ストリングが張られている)状態で表記されているのがわかります。
※ストリングによって重量が異なるため、実際はかなりことなる場合もあります。

実際に、重量・バランス・硬さ(Stiffness)を計測してみるとほとんど変わらず、同じモデルであることがわかりました。
このDunlop BIO MIMETICシリーズは、Unstrung(国内)・Strung(海外)の表記のされ方の違いだけで
全くの同じモデルになりますので、海外・国内関係なく選択できるシリーズです。


面白いのは、一見張られている状態の方がStiffness(ラケットの硬さ)が硬い様に思えますが、海外表記(Strung)では柔らかく表記されていることぐらいです。(写真では国内65 → 海外65)

この違いは、その他のDunlopシリーズでもよく見られることですので、気をつけて見てみて下さい。
現在多数在庫がありますので、是非ご注文下さい。

中古テニスラケット専門店テニス846シブヤ ダンロップページ

中古テニスラケット専門店テニス846シブヤ

テーマ:テニスグッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/12/08(水) 17:46:52|
  2. テニス海外モデル

リンク

中古テニスラケット専門店テニス846シブヤ、ツイッター
中古テニスラケット専門店テニス846シブヤへどうぞ

このブログをリンクに追加する

プロフィール

テニス846

Author:テニス846
テニス846シブヤ一同です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

年度月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2019年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる